• リフォームメニュー
  • コンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 会社案内

住宅性能を上げるリフォーム補助金について

住宅性能を上げるリフォーム補助金について

住宅性能の向上リフォームで最大300万円の補助金支給!


今回は、住宅性能を上げるためのリフォームに伴い、対象となる
「長期優良化リフォーム補助金」についてご説明させて頂きます◎


まず、住宅の性能を上げるためのリフォームとは?
対象となるリフォーム例をご紹介させて頂きます!

補助対象の工事例

例) ・キッチンの交換
   ・ユニットバスの交換
   ・高効率給湯器への交換
   ・断熱窓への交換
   ・外壁の塗装
   ・屋根の貼り替え

などが対象になります◎

対象となる建物について

既存の戸建住宅・共同住宅いずれも対象となります。

適用になる補助金額について

補助率
・補償対象工事の1/3の額が補助されます。
補助限度額
・住宅性能に応じて3つの補助限度額を設定します。

リフォーム後の住宅性能 補助限度額
一定の性能向上が認められる場合 100万円/戸(150万円/戸)
長期優良住宅(増改築)認定を取得した場合 200万円/戸(250万円/戸)
②のうち更に省エネルギー性能を高めた場合 250万円/戸(300万円/戸)

補助金を使用するにあたり必要な手続き

・リフォーム工事前にインスペクションを実施すること
・リフォーム後の住宅が一定の性能基準を満たすこと
・リフォーム履歴と維持保全計画を作成すること

補助金を受けることによるメリットは?

・インスペクションを受けることで既存の住宅の劣化状況を把握できる。
・耐震性などが確保され長期にわたり安心して長く住み続けることができる。
・住宅の性能向上が高まる
・各会社独自の性能基準ではなく、定められた一定の基準で審査されるため、安心です。

 

更新者  小林 ひとみ

 

コンテンツ

  • コンセプトはこちら
  • リフォームメニュー
  • イベント情報
  • タカラのホーロー製品
  • クロスハウスリフォームの取り組み
  • 現場BLOG